サイングッズは証明書や鑑定書が無くても買取可能?

ひと口にサイングッズと言っても、その種類は様々です。

サイングッズの中でも体表的と言えるのは、スポーツ関係グッズでしょう。

例えば野球のサインボールやユニフォーム。これは国内のアイテムもありますし、メジャーリーグのものもあります。実際に使うグッズ以外に、額装された写真にサインが入ったものや色紙も一般的です。

野球の他に人気があるのが、サッカーやバスケットボールが挙げられます。

もちろんスポーツ以外にもアイドルやタレント、あるいは漫画家や小説家などのサイングッズも人気です。

目次

サイングッズを売りたい時はどこにいく?

サイングッズの多くは自分がファンになった人のアイテムを収集した物ですが、中にはそこまで持ち続ける気がないようなものも混ざってきます。

あるいは以前ほど好きにならなくなっていたり、たまたま手に入れる機会があったので手元にあるといったサイングッズもあるはずです。

さらに、サイングッズは市場の動向によって極端に値段が上がることもあるので、その価格で売れるなら売ってもいい、というケースもあることでしょう。

ではそのようなサイングッズを手放す際には、どこに持ち込んだり売ったりすれば良いのでしょうか。

サイングッズ買取専門業者に買い取ってもらう

サイングッズは一般的な中古品の買取店では、なかなか買い取ってもらえないこともあります。

とくにサインが本人のものであることを証明するような証明書や、本人であることを専門家が鑑定した鑑定書がなければ、一般的なお店では買い取ってもらえないことがほとんどです。

サインというのものは比較的コピーしやすいため真贋の区別がつきにくく、本物と鑑定するためには専門知識が必要となります。

そのため、中古店に売る場合は専門の業者を探す必要があります。

メルカリなどのフリマサービスを使う

もう一つの方法が、最近ブームになっているメルカリなどのフリマサービスを利用するというものです。

フリマサービスは売り手と買い手が直接取引することになりますので、サイングッズのサインが本物かどうかは、お互いの信頼関係の上に成り立ちます。

そのため原則的には証明書や鑑定書が必要となりますが、逆にどうしても欲しい人がいるのであれば、売り手を信頼するのなら証明書や鑑定書がなくても売ることは可能とも言えます。

証明書や鑑定書がないサイングッズは売れる?

さてこのように、サイングッズは原則的には証明書や鑑定書がないと売りにくいということになるのですが、ないと絶対に売れないかといえばそういうわけでもありません。

鑑定書や証明書はどのようなもの?

ではそもそも、証明書や鑑定書というのはどのようなものなのでしょうか。

証明書とは、そもそもオフィシャルなショップなどがサイン入りグッズを販売するために商品に付属させる、正規のサインであることを証明するための書類です。

鑑定書とはサインが本物であることを、第三者の鑑定人が鑑定して発行する書類となります。

いずれもサインが本物であることを証明するためのものですが、買い手にとってはその証明書自体がが本物かどうかを確認することが難しいため、素人がチェックする意味よりも専門家が確認するためのものと言っても良いかも知れません。

鑑定書や証明書がないとサイングッズは売れない?

ではそのような証明書や鑑定書がないと、サイングッズを買い取ってもらうことはできないのでしょうか。

実は必ずしもサイングッズに証明書や鑑定書が必要というわけではありません。

サイングッズの買取を専門とする中古買取業者であれば、得意とするジャンルのサインは書類なしでも真贋を鑑定してそのまま買取してもらえることもあります。

ですから、もし手持ちのサイングッズに鑑定書や証明書がなくても、一度そのような業者に相談してみると良いでしょう。

サイングッズは専門の買取業者に売るのが正解

例えば、

サインなんでも買取隊

あわせて読みたい
top 【サイン買取は「サインなんでも買取隊」におまかせ!】 自宅にあるサイングッズを整理してみませんか。 当店では、他店で買取をしていないサインも査定及び買取をして...

という買取ショップであれば、サイングッズの買取が証明書などなしでも可能となっています。

買取のジャンルは野球関係のアイテムが中心となっていますが、それ以外にもプロスポーツ選手、アイドル、タレント、俳優(海外含む)、漫画家等、著名人であれば対応可能ということですから、幅広いジャンルのサイングッズの買取が期待できます。

アイテムの種類も色紙から各種グッズまで何でも検討してもらえるので、手持ちのサイングッズをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ショップは新宿発で全国対応となっていますので、店頭での買取はもちろん、LINEやWEBで査定にも対応しています。

サイングッズは想像以上の高額で売れる可能性も高いので、もし手持ちで気になるグッズがあるのなら、まずは気軽に査定できる中古買取業者を利用してみると良いでしょう。

思わぬ副収入を得るためには、間違いない業者選択ができるよう心がけておくのが正解です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次